機械式時計を長く愛用するためのメンテナンスとは

自分で出来る機械式時計のメンテナンス

機械式時計は時計職人が手作りで制作するこだわりのアイテムです。ファッションに取り入れると高級感がありステイタスを表現する一つの象徴でもありますよね。この機械式時計を長く精度を維持したまま愛用するには、日頃からのメンテナンスや取扱いに注意が必要になります。自分で出来る簡単なケアとしては金属ブレスや革ベルト、ケースに至るまで使用したら汚れを拭き取ることを習慣にすると良いでしょう。埃や汗、皮脂がつくことで錆や腐食となる場合やかぶれの原因にもなります。非防水時計はケースへ水を付けないように気を付けましょう。

機械式時計の保管や取り扱いで注意すること

機械式時計の取り扱いでついしてしまいがちなのが、磁気製品の近くに時計を置いてしまうことです。テレビやオーディオ製品を始め冷蔵庫や電気毛布など日頃の生活で身近にある家電製品が機械式時計に与える影響は大きく、保管には十分気をつける必要があります。パソコンを使用する場合などはできるだけ時計を外すなども勧められます。また直射日光や水にも弱く、強力防水タイプであってもシャワーやプールなどでの使用を避けることが時計を長持ちさせるでしょう。

定期的な機械式時計の分解掃除とは

機械式時計は定期的に専門家へメンテナンスをして貰う必要があります。オーバーホールと呼ばれる分解掃除で腕の良い時計職人へ依頼をします。3年に一度くらいが一般的なオーバーホールを行う期間ですが、非防水タイプの婦人用やドレスウォッチの場合ではデザイン重視の薄型であることも考慮して1年に一度を目安にすると良いでしょう。また新品の機械式時計は潤滑油が汚れたり金属粉が性質上出やすい時期でもあり、最初のオーバーホールはその後の時計の寿命に大きな影響があります。また機械式時計は長い期間放置すると却って劣化や摩耗が起きやすくなるので日頃から愛用することが大切です。

パテックフィリップはスイスの高級時計ブランドです。斬新なデザインと確かな実用性のおかげで多くのユーザーに愛されています。